ようこそ、矢部保育園のホームページへ

保育指針-内容-健康-新旧対照

内容(健康)の新旧対照表

保育所保育指針新旧対照ページへ戻る

新指導指針旧指針(6歳児の内容)
健康① 保育士や友達と触れ合い、安定感を持って生活する。
② いろいろな遊びの中で十分に体を動かす。
③ 進んで戸外で遊ぶ。(8)積極的に外で様々な運動をする。
④ 様々な活動に親しみ、楽しんで取り組む。(9)様々な運動器具や遊具を使い、友達と一緒に工夫して、遊びを発展させる。
⑤ 健康な生活のリズムを身に付け、楽しんで食事をする。(1)体と食物との関係について関心を持つ。
(3)休息するわけが分かり、運動や食事の後は静かに休む。
⑥ 身の回りを清潔にし、衣類の着脱、食事、排泄など生活に必要な活動を自分でする。(5)清潔にしておくことが、病気の予防と関係があることが分かり、体や衣服、持ち物などを清潔にする。
(2)自分の排泄の後始末だけでなく、人に迷惑をかけないように便所の使い方が上手になる。
(4)自分で衣服を着脱し、必要に応じて調節する。
⑦ 保育所における生活の仕方を知り、自分たちで生活の場を整える。
⑧ 自分の健康に関心を持ち、病気の予防などに必要な活動を進んで行う。(6)自分や友達の体の異常について、保育士に知らせる。
⑨ 危険な場所や災害時などの行動の仕方が分かり、安全に気を付けて行動する。(7)生活の中で、危険を招く事態が分かり、気をつけて行動する。
(10)自分の目標に向かって努力し、積極的に様々な運動をする。

保育所保育指針新旧対照ページへ戻る

HTML convert time: 0.008 sec. powered by Quick Homepage Maker 3.37
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional