ようこそ、矢部保育園のホームページへ

保育指針-内容-表現-新旧対照

内容(表現)の新旧対照表

保育所保育指針新旧対照ページへ戻る

新指導指針旧指針(6歳児の内容)
表現① 水、砂、土、紙、粘土など様々な素材に触れて楽しむ。
② 保育士と一緒に歌ったり、手遊びをしたり、リズムに合わせて体を動かしたりして遊ぶ。
③ 生活の中で様々な音、色、形、手触り、動き、味、香りなどに気付いたり、楽しんだりする。(1)様々な音、形、色、手ざわり、動きなどに気づき、感動したこと、発見したことなどを創造的に表現する。
④ 生活の中で様々な出来事に触れ、イメージを豊かにする。
⑤ 様々な出来事の中で、感動したことを伝え合う楽しさを味わう。
⑥ 感じたこと、考えたことなどを音や動きなどで表現したり、自由にかいたり、つくったりする。(6)感じたこと、想像したことを、言葉や体、音楽、造形などで自由な方法で、様々な表現を楽しむ。
⑦ いろいろな素材や用具に親しみ、工夫して遊ぶ。(4)身近な生活に使う簡単なものや、遊びに使うものを工夫して作って楽しむ。
(3)様々な素材や用具を適切に使い、経験したり、想像したことを、創造的に描いたり、作ったりする。
⑧ 音楽に親しみ、歌を歌ったり、簡単なリズム楽器を使ったりする楽しさを味わう。(2)音楽に親しみ、みんなと一緒に聴いたり、歌ったり、踊ったり、楽器を弾いたりして、音色やリズムの楽しさを味わう。
⑨ かいたり、つくったりすることを楽しみ、それを遊びに使ったり、飾ったりする。
⑩ 自分のイメージを動きや言葉などで表現したり、演じて遊んだりする楽しさを味わう。
(5)協力し合って、友達と一緒に描いたり、作ったりすることを楽しむ。
(7)自分や友達の表現したものを互いに聞かせ合ったり、見せ合ったりして楽しむ。
(8)身近にある美しいものを見て、身の回りを美しくしようとする気持ちを持つ。

保育所保育指針新旧対照ページへ戻る

HTML convert time: 0.007 sec. powered by Quick Homepage Maker 3.37
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional